2007年02月13日

決意8

120番目

メリーは、少し顔を引いて、驚いた顔を見せた。

まん丸な目で俺のことをじっと見ている。

「あのさ・・・メリー・・・あまり見つめられると・・・」

「う、うん・・・」

真っ赤な顔で目をそむける。

「目をつぶって・・・」

そういうとがちがちに緊張したメリーは、びくっとしながら

「は、はい・・・」

と裏返った声で言った。

そしてぎゅーーーっときつく目をつぶる。

ちょうど・・・(><)こんな感じだ。

俺は微笑んで、メリーのほうへと近づこうとしたそのとき・・・。

メリーの背後の空間がゆがんだ。

敵か?

俺は、鎌を意識した。鎌が俺の手にすっと吸い寄せられるように収まる。

右手をそのままメリーの方にそして左手に鎌を構えた。

 

ゆがんだ空間から、なにものかが現れた!
posted by 126 at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 第九の情景「決意」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33556457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。